今笑いたい!厳選ひとり芸人
トップ > 今週のおすすめカテゴリー > バックナンバー > 2014年 > 今笑いたい!厳選ひとり芸人


カテゴリ検索結果X-LISTING カテゴリへの登録
オフィスK所属。決勝進出したR-1グランプリ2013では、セリフが一切ないモノマネとダンスのネタで準優勝。切れ味抜群なアンドロイドのようなダンスも必見!
吉本興業所属。通称「BKB」。岡村隆史がお気に入りという芸人。バイクのエンジン音を所々に入れながら、手拍子でお客さんを盛り上げる漫談はやみつきに!?
吉本興業所属。昨年末放送の「とんねるずの細かすぎて伝わらないモノマネ」で準優勝。人間の癖や特徴をとらえた変幻自在のキャラクターネタは一度見たら忘れられない!
サンミュージック所属。アントニオ猪木のモノマネをメインにした「闘魂紙芝居」でテレビ出演。他のレパートリーは高田延彦、藤岡弘など、男気あふれる人物を得意とする。
吉本興業所属。「もしもあの歌手が○○をテーマに歌ったら」というネタで話題に。歌唱力とギターの腕前もお見事!新春SP「さんまのまんま」で今田耕司にも絶賛された。
サンミュージック所属。20歳以下のお笑いコンテスト「ワラチャン」で見事優勝!生粋のお嬢様であることを活かし、フリップを使い演じる「お嬢様言葉」のネタでブレイク。
アミー・パーク所属。星条旗を身にまとい、当たり前すぎるアメリカ情報を紹介するネタで注目される。最近はサングラス姿で登場する本田圭佑選手のモノマネも好評!
吉本興業所属。「ロマンティック」をテーマに、コミカルな歌や決めポーズで会場を笑わせる。甘いマスクとキレキレのダンスから"ロマンティック王子"というあだ名も。
ワタナベエンターテインメント所属。ポスト"キンタロー。"とも呼ばれ、大ブレイク必至のモノマネ芸人。倖田來未、芦田愛菜、浜崎あゆみなどのレパートリーを持つ。
トップ・カラー所属。「ムード歌謡漫談」という新ジャンルの漫談で、オリジナル曲や大沢悠里、美輪明宏などの声マネを披露。細い話し声と力強い歌声のギャップに注目!



■BIGLOBEサーチトップへ▲カテゴリ検索トップへ