涙を流してみませんか
トップ > 今週のおすすめカテゴリー > バックナンバー > 2014年 > 涙を流してみませんか


カテゴリ検索結果X-LISTING カテゴリへの登録
「涙活(ルイカツ)」とは月に2、3分だけでも意識的に涙を流す時間を作り、心のデトックスを図る活動。サイトでは涙の効果や関連本、様々な泣けるイベントを紹介中。
http://www.ruikatsu.com/
2014年3月14日ロードショー。監督・クリス・バック、ジェニファー・リー。声優・神田沙也加、松たか子、ピエール瀧、原慎一郎ほか。
http://www.disney.co.jp/movie/anayuki.html
沖縄在住の歌手。彼女が歌う「大丈夫」は沖縄の結婚式・卒業式定番ソング。テレビでも紹介され“今、もっとも泣ける歌”として話題になる。心温まるヴォーカルは涙を誘う!
芸人・鉄拳のパラパラ漫画「振り子」の動画が泣けると話題になり、300万回以上の再生回数を記録。絶妙なタッチで表現する夫婦の感動物語が胸に響く。他の作品も泣ける!
涙すること間違いない映画、本、アニメ、ゲーム、アイドルDVDなどを専門家が厳選して紹介。自分の泣きポイントと一致しそうな作品を見つけて、思う存分泣いてみよう!
http://nikkan-spa.jp/412995
トラベルジャーナリスト・寺田直子による、旅をしながら泣くスタイルを提案する本。世界の泣けるスポットも紹介。旅先での感動・悲しみ・怒りなどで涙して癒されよう!
http://www.j-n.co.jp/books/?goods_code=978-4-408-45482-5
一番泣ける劇団「東京セレソンデラックス」主宰の宅間孝行が手掛ける舞台。7月より全国公演。内山理名、上原多香子らが出演。切ない青春ラブストーリーですすり泣き必至!
http://www.takufes.jp/yuu/
「心に染み入る、感動のストーリー」をテーマに、小説とマンガ各12作品を紹介。純愛、友情、青春など泣ける要素たっぷりのジャンルが揃う。全作品、電子書籍版で配信中。
http://honto.jp/cp/ebook/2013/tears.html
涙の健康効果を紹介するサイト。感情による涙のメカニズムや涙によるストレス物質の排出、苦痛の緩和効果などを臨床心理士・武藤清栄氏が解説。涙の知識はここでチェック。
http://www.yomeishu.co.jp/genkigenki/feature/130226/
海外の泣けるコマーシャル動画を紹介している特集記事。人間の美しい感情を表現した動画が多い。言葉が少々わからなくても、伝わってくる雰囲気で涙できるはず!!
http://www.huffingtonpost.jp/2013/12/17/best-commercials_n_4463500.html



■BIGLOBEサーチトップへ▲カテゴリ検索トップへ