映像化で話題の長編小説11選
トップ > 今週のおすすめカテゴリー > バックナンバー > 2016年 > 映像化で話題の長編小説11選


カテゴリ検索結果X-LISTING カテゴリへの登録
1500万部を超えるベストセラー!宇宙を舞台に壮大なスケールで描く田中芳樹の作品。「攻殻機動隊」で知られるプロダクション I.Gによって2017年にアニメ化。
芥川賞を受賞し251万部の大ヒット!若手お笑い芸人をテーマにしたピース・又吉直樹の作品。初映像化され、今春から全10話がNETFLIXで配信される!
赤川次郎の名作の続編!機関銃を手に大暴れし、「カイカン」のセリフが有名な女子高生が主人公。3月、橋本環奈を主演に映画が公開。同級生怪死事件を解決していく物語。
上橋菜穂子の「守り人シリーズ」。人の世と精霊の世が混在する世界が舞台のファンタジー作品。3月から全4話のドラマに。主人公の女用心棒・バルサは綾瀬はるかが演じる。
世界のベストセラーが動く!映画「ハリー・ポッター」の新シリーズが冬に公開。原作はJ・K・ローリング「幻の動物とその生息地」。公開前に原作を読んで予習しておこう!
ピアニストと探偵の2つの顔をもつ岬洋介が事件に挑むミステリー。著者は中山七里。「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しシリーズ化。春にはスペシャルドラマが放送。
売り上げが累計700万部を超える山崎豊子の大作。航空機墜落事故をテーマにした骨太な内容。この春、上川隆也を主演にWOWOW開局25周年記念ドラマとして放送。
ミステリー小説の巨匠・東野圭吾による遺伝子の謎を追う医科学系サスペンス。「まれ」や「下町ロケット」などで脚光を浴びる土屋太鳳を主演に3月からドラマ化。
本屋大賞にもノミネートされた川村元気のベストセラー。大切なものと引き換えに寿命が延びるという生死をテーマにした感動作。5月には佐藤健、宮?あおいで映画化。
「桐島、部活やめるってよ」で作家デビューした朝井リョウの直木賞受賞作品。就活大学生の自意識をリアルに描く。秋には実写映画が公開予定。




■BIGLOBEサーチトップへ▲カテゴリ検索トップへ