流行りのSlackを使ってみよう!注目のツールも紹介
トップ > 今週のおすすめカテゴリー > バックナンバー > 2016年 > 流行りのSlackを使ってみよう!注目のツールも紹介


カテゴリ検索結果X-LISTING カテゴリへの登録
メールに変わる存在になるとも言われるアメリカ発のチャットツール。提供は英語版のみだが、シンプルなUIで日本でも急速にシェアを広げている。使い方は以下にご紹介!
http://slack.com/
Slackの初心者ガイド!ユーザー登録の流れや、基本的な使い方を紹介。話題の内容ごとに分けた部屋「チャンネル」、メッセンジャー機能なども解説。
http://techacademy.jp/magazine/10217
Slackの初歩的な使い方から便利な活用法のまとめ。PCアプリ、スマホアプリ、ブラウザ版などそれぞれの使い方を解説。ユーザー名を日本語にするワザも参考に。
http://uxmilk.jp/slack
カップルの連絡にSlack!?2人でチームを作り、予定表示やチェット機能をうまく活用する方法を紹介。LINEの代わりに使うのも新鮮かも!
http://kuma-no-kara-age.hatenablog.com/entry/2016/01/10/212347
LINEの兄弟会社が運営するビジネス版LINE。情報漏えいなどのリスクを軽減するべくセキュリティ機能を強化。スタンプなどLINEの定番機能も搭載する。
http://www.worksmobile.com/jp/
ボードでタスク管理をするWEBツール「トレロ」。仕事内容を記した付箋のようなカードをボードに貼り、視覚的に進捗状況が確認できる。カードは共有やコメントも可能。
http://trello.com/
Googleによるクラウド型グループウェア。Gmailはもちろんスケジュール、オフィスファイル、チャットなどがブラウザでアクセス可能。Slackとの連携もある。
http://gsuite.google.co.jp/
Word、Excel、PowerPointなどが常に最新状態に保たれるクラウド型オフィス。PCやスマホなどデバイス問わずにファイルの作成・編集・共有ができる。
http://products.office.com/ja-jp/business/office
簡単に素早く書類をスキャンできるiOSアプリ。ホワイトボードや名刺、レシートなども認識してくれる。データはアプリ内やEvernoteなどにも保存可能。
http://evernote.com/intl/jp/products/scannable/
使い慣れたFacebookで仕事を!専用アカウントを作成し、Facebookのツールで同僚とのやりとりができるサービス。PCとスマホのアプリに対応。
http://workplace.fb.com/




■BIGLOBEサーチトップへ▲カテゴリ検索トップへ