テンションが上がる文房具&文房具カフェ
トップ > 今週のおすすめカテゴリー > テンションが上がる文房具&文房具カフェ


カテゴリ検索結果X-LISTING カテゴリへの登録
壁、床、テーブルなど店内全てがキャンバスになって落書きができる期間限定カフェ。東京・銀座で3月31日まで開催。文房具をテーマにしたフードやドリンクもおすすめ!
http://pentel-rakugaki.jp/
文房具体験ができるカフェが東急ハンズ渋谷店と梅田店で3月31日まで登場。1000種類の試し書き可能なペンを用意。文房具パフェなどカフェメニューと一緒に楽しもう!
http://www.bun-cafe.com/archives/1739
「途上国から世界に通用するブランドをつくる。」を理念にするマザーハウスがバングラデシュで作ったアンティークレザーの筆箱。必要な数本のペンのみ収納する小型タイプ。
http://shop.mother-house.jp/category/PENCILCASE/MG52120.html
ぺんてるのシャーペン技術を結集した究極のフラッグシップモデルが2月に発売。ノック1回で、芯が無くなるまで、折れずに書き続けられるという。1本3240円(税込)
http://pentel-orenznero.jp/
手が当たってもプニプニと変形する「やわらかリング」を採用したリングノート。手に当たって書きにくい従来の金属リングの不満を解消!2種類の罫線と無地から選べる。
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/softring-note/
人気マスキングテープ「mt」などを手掛けるアートディレクター・居山浩二による文房具ブランド。2月には、2ヵ所ではさめる万能クリップなど新商品も発売。
https://www.gakkensf.co.jp/products.php?i=45
文具王こと高畑正幸によるコラム。携帯ハサミ、コーナーカッター、縦型ペンケース、高畑氏がデザインしたノートなどを紹介。様々な工夫が盛り込まれた便利な文房具が並ぶ!
http://kinokolabo.jp/trend/17963/
学校で定番のノートが仕事向けに!アイデアなどを整理するために書き出す方眼罫と無地、議事録などを書き取るドット入り罫線の3タイプ。落ち着いた雰囲気の表紙もいい。
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/otona-campus/
ちょっと曲がった定規。押さえやすく、取り上げやすく、ペンで引いた線のインクがにじみにくく、また机で発見しやすいなどメリットだらけのアイテム。
http://h-concept.jp/fs/hshop/c/archruler
アメリカの様々なクリエイターが愛用していたという鉛筆。1998年に製造が終了したが近年復活する。書き味やユニークな付属消しゴムが評判。1本324円(税込)
http://www.ginzayoshida.co.jp/blackwing.htm




■BIGLOBEサーチトップへ▲カテゴリ検索トップへ