よくあるお問い合わせと回答

一般的なお問い合わせ
サイトの登録、削除に関するお問い合わせ
検索の仕組みに関するお問い合わせ
その他のお問い合わせ


一般的なお問い合わせ
  • 検索結果に表示される件数よりも、実際に見ることのできるサイト数が少ないのですが?

    BIGLOBEサーチAttayoのウェブ検索に使われているGoogleの検索エンジンでは、検索にヒットしたページの中で似通ったページは1件にまとめて紹介されます。そのため、表示されるヒット件数よりも、実際に閲覧できるページ数が少なくなることがあります。

    また、検索結果はユーザの求める結果にもっとも役立つ情報を迅速にご提供するため、検索結果の表示を最適化しています。そのため、場合によっては、すべての結果が表示できないこともあります。

  • 検索結果内で再検索(絞込み検索)するには?

    ウェブ検索の結果が多くなりすぎた場合、絞込み検索により結果数を減らすことができます。
    絞込み検索は、既に入力してあるキーワードの後ろに、新しいキーワードをスペースに続けて追加して下さい。 これにより、検索ボックスに入力された全てのキーワードを含むページだけを検索するため、範囲が広すぎた検索結果の中からより目的に近いページを絞り込んで表示させることができます。

    また、キーワードの前にマイナス記号「 - 」(半角)をつけて検索すると、 そのキーワードを含むページを除いた検索結果が表示されます。

  • 検索ボックスに表示されるキーワードの履歴を消すには?

    この機能は、Microsoft社の Internet Explorer 5 より、実現されているフォームに対するオートコンプリート機能です。
    表示される文字列を削除するには、以下の手順に従って下さい。

    1. Internet Explorer 5 ブラウザを起動します。
    2. メニューから [ツール] - [インターネット オプション] をクリックします。
    3. [コンテンツ] タブをクリックします。
    4. [個人情報] セクションの [オートコンプリート] ボタンを押す。
    5. [オートコンプリート履歴のクリア] セクションの [フォームのクリア] ボタンを押します。
    6. 確認メッセージが表示されたら [OK] ボタンを押します。
    7. [OK] ボタンを押してオプションダイアログを閉じ、ブラウザを再起動します。
    8. (以下は、JWordプラグイン※をご利用の方のみ行ってください)
      こちらの JWordプラグインの設定ページ へアクセスしてください。
    9. 「アドレスバーの入力履歴を表示/非表示」で、「非表示」を設定するか、
      「アドレスバーの入力履歴を完全削除」で、「完全削除」を行ってください。
      ※日本語キーワード(JWord)プラグインについての説明は、こちらをご覧下さい。

    又、オートコンプリート機能をオフにするには、以下の手順を行なって下さい。

    1. Internet Explorer 5 ブラウザを起動します。
    2. メニューから [ツール] - [インターネット オプション] をクリックします。
    3. [コンテンツ] タブをクリックします。
    4. [個人情報] セクションの [オートコンプリート] ボタンを押す。
    5. [オートコンプリートの使用目的] セクションのチェック ボックスをすべてオフにして [OK] を押します。
    6. 次に [詳細設定] タブをクリックします。
    7. [ブラウズ] セクションの次のチェックボックスをオフにします。
      □ Web アドレス用のインライン オートコンプリートを使用する
      □ Windowsエクスプローラのインライン オートコンプリートを使用する
    8. [OK] ボタンを押します。

     

  • “・・・は一般的過ぎるので検索には含まれていません”というメッセージが出るのですが?

    “it”や“the”、一桁の数字などの頻繁に使われる言葉や文字をストップ語句といい、 検索キーワードから自動的に除きます。
    ストップ語句は、ほとんど検索の絞り込みに役立たない上に、検索の速度を大幅に低下する原因となりうるため、検索時には使用されません。 ストップ語句を検索に含めるには、“+”記号を使用して下さい。この際、“+”の前には必ずスペースを空けてください。

  • ブラウザのバックボタンを使うと、「警告 : ページの有効期限切れ」というエラーが
    表示されるのですが

    お使いのブラウザのキャッシュ情報(インターネット一時ファイル)、履歴情報をクリアすると、症状が改善される場合が多いです。

  • IEサーチペイン(Internet Explorerの検索ボタンを押した時に、左側に表示される検索用の小窓)をBIGLOBEサーチAttayoのものに戻したいのですが?

    IEサーチペインの「カスタマイズ」を操作すると、BIGLOBEサーチAttayo以外のものに変更される場合があります。
    IEサーチペインの設定をBIGLOBEサーチAttayoに戻すには、Windows のレジストリ情報を変更する必要があります。
    レジストリの変更は以下の手順で実行してください。

    1. attayo.regをダウンロードし、適当な場所に保存してください。
    2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行してください。
      ※Windows2000/XPの場合、管理者権限がないと実行することができません。
    3. 「…の情報をレジストリに追加しますか?」と表示されたら、「はい」を選択してください。



サイトの登録、削除に関するお問い合わせ
  • BIGLOBEサーチに自分のホームページを登録するには?

    ホームページの新規登録、または既に登録されている情報の変更については、サイトの登録と変更をご覧下さい。

  • ウェブ検索に自分のページが登録されないのですが?

    おそらく、そのページにリンクしている他のページが少ないために見落とされている可能性があります。
    ウェブ上のページ情報を集めるウェブクローラは、リンクをたどりながら情報を収集しますので、 リンクがなかったり少なかったりする場合には見落とされる場合があります。
    また、新しく作成されたページの場合、クローラがまだたどりついていない場合が考えられます。 クロールのタイミングにもよりますが、登録されるには4週間前後の時間がかかることがあります。
    ウェブ検索につきましては、クローラの自動検索によりページ登録を行っておりますので、希望されるページがBIGLOBEサーチに登録されることを保証しておりません。ご了承下さい。

  • ウェブ検索で検索したときに表示される検索結果を削除したいのですが。

    BIGLOBEサーチAttayoのウェブ検索に使われているGoogleの検索エンジンでは、Googlebotというウェブクローラーにより、インターネット上にあるページ情報を自動的にリンクを辿りながら収集しておりますので、情報の登録及び変更を行うことができません。
    サイト管理者様にページ(又は該当記事)を削除して頂くようご依頼頂きたいと存じます。
    ネット上から削除されたページ(記事)については、次回更新時に検索結果から自動的に削除されるようになっております。

  • ウェブ検索に自分のページが一旦登録されたのですが、数日後登録から外れていました。なぜですか?

    ウェブクローラはインターネット上にあるページ情報を自動的にリンクを辿りながら収集しているため、リンクがつながっていないページは登録されません。
    登録から外れてしまった原因の一つとして、他のサイトから自分のページへのリンクが無くなった、もしくは少なくなったことが考えられます。

  • 検索結果のコメント文は、ホームページのどの部分が表示されるのですか?

    BIGLOBEサーチの検索対象は、タイトル、コメント(本文)、URLです。ページの本文でヒットしたキーワードの周辺の文字列が、コメント文として表示されます

    タイトル…収集時にページのTITLEタグに記載されていたものが、検索結果のタイトルとなります。
    コメント…ページの本文でヒットしたキーワードの周辺の文字列が表示されます

    PageRank
    ||||||||||  BIGLOBEサーチ Attayo - 強力ネット検索 - : タイトル
    BIGLOBEサーチAttayoは、Google社提供のウェブ検索のほか、画像、 : コメント
    辞書、カテゴリ、iモード、コラム、ニュースなどを検索で
    きる、総合検索サービスです。. BIGLOBE, ... BIGLOBEサーチ Attayo, ペー
    ジ, ...
    http://search.biglobe.ne.jp/ : URL

  • 検索結果にページのタイトルではなく、URLが表示されるのですが?

    BIGLOBEサーチAttayoのウェブクローラー(Googlebot)は、たとえば、Aというホームページを訪れた際、Bというホームページへのリンクを見つけると、実際にBへ訪れなくても検索データベースにBを登録するようになって おります。
    この時点ではBのサイトタイトルなどの情報が分からない状態であるため、もしAttayoの検索でBがヒットした場合には、タイトルの代わりにページのURLを表示します。
    このような現象は、Bがネット上に公開されたばかり、あるいはURLが変更となった直後に起こりやすいです。時間が経ち、Googlebot が実際にBへおとずれ、Bの情報を収集されれば、検索結果にタイトルが表示されるようになります。

  • カテゴリ検索への登録、変更、削除ををしたいのですが。

    2007年5月9日より、BIGLOBEサーチ カテゴリ検索のデータ提供パートナーをジェイ・リスティング株式会社から株式会社クロスリスティングに変更しました。
    詳細はこちら

    サイトの有料登録審査サービスのディレクトリの制作・運営・管理につきましては、クロスリスティング社が独自に行っております。
    カテゴリ検索への登録、変更、削除のお問い合わせにつきましては、クロスリスティング社の「クロスレコメンド」ページにてお問い合わせ下さい。

    クロスレコメンドホームページ
    http://www.xlisting.co.jp/registration_biglobe/

  • クロスリスティングへの申し込みを取り消したいのですが。

    サイトの有料登録審査サービスのディレクトリの制作・運営・管理につきましては、クロスリスティング社が独自に行っております。
    お手数をお掛けしますが、クロスリスティング社の「クロスレコメンド」ページにございます、問い合わせフォームをご利用ください。

    クロスレコメンドホームページ
    http://www.xlisting.co.jp/registration_biglobe/

  • ホームページを削除したのに、検索結果にヒットします。

    BIGLOBEサーチAttayoでは、検索データベースを定期的に更新しています。ウェブをクローリングする際、自動的に新しいページを追加し、無効のリンクを破棄し、変更されたリンクを更新します。
    ネット上から削除されたページは、次回のクロール時にデータベースから自動的に削除されますが、クロールされるまでの期間は検索データベースに登録情報が残っています。 このため、ページを削除してもヒットする場合があります。

  • 自分のページの登録を拒否するには?

    ウェブ検索では、robots.txt というファイルをユーザのサーバに置くことによって、 Googlebot や他のウェブクローラ(インターネット上をリンクをたどりながらページの情報を集めるプログラム)を拒否することができます。 また、各ページ単位で登録を拒否する場合は、HTMLに"META"というエレメントを加えます。 具体的な方法はウェブクローラについてをご覧下さい。
    注意: サーバーの robots.txt ファイルを変更したり、ページ内の"META"エレメントを変更しても、 すぐに検索結果が変わるわけではありません。 どのような変更であっても、検索データベース更新に反映されるには一定の時間が必要になります。



検索の仕組みに関するお問い合わせ
  • "Powered by Google"の意味は?

    BIGLOBEサーチのウェブ検索では、全世界30億ページを登録する検索サービス「Google」の検索エンジンを利用しています。

  • ウェブ検索結果の順位はどのように決まるのですか?

    GoogleのもつPageRank技術と、いくつかの条件の組み合わせによって決定されます。 詳しくは、こちらをご参照下さい。



その他のお問い合わせ